#1 検索順位が下がって不安を感じているアフィリエイターへ|AFRo

AFRo SEO記事トップページ > #1 検索順位が下がって不安を感じているアフィリエイターへ

#1 検索順位が下がって不安を感じているアフィリエイターへ

2019.03.13

1. こんなことでお悩みですか?

こんにちは、AFRoのSEOマスターの「タカ」です!
皆さんは最近、アフィリエイトの収入を増やすためにどんな対策をしていますか?
『アフィリエイトの収入を増やす対策=アクセスを集める対策』ですよね。
Googleで検索結果順位を上げましょう!

・・・と言いたいところですが、

最近「Googleアルゴリズム」に振り回されてる、という方も多いのでは?
直近では、アルゴリズム更新による変動によってCVを獲得している事例や、ドメイン年齢が高いサイトが上位検索順位を獲得し始めているという事例もあるようです。

Googleアルゴリズムの変動により自分のサイトの検索順位が下がりました・・・
どこを改善したらいいかわかりません!

最近AFRoは、アフィリエイターさんからこのようなお悩みをよく聞きます。

AFRoはそんなお悩みをお持ちのアフィリエイターさんの味方です!
AFRoと一緒に解決の糸口を探していきましょう!

2. 基礎編:SEO対策とは?Googleアルゴリズムってなに?

Webサイトの集客は今や「自然流入」がほとんどです。
アフィリエイターにとって、自然流入が多く見込める『SEO対策』は重要な集客方法ですよね。
SEO対策を行う上で絶対に把握しておくべきなのが、 Googleアルゴリズムです。

Googleアルゴリズムとは?

Googleが検索キーワードに対する検索順位を決定するためのルールのこと!ユーザーにとって有益なサイトを上位に表示させたいGoogleは、より良い検索結果を提供するために不定期でアルゴリズム更新を実施しているんだよ。

もうすでに知ってるよ!という方も、そうでない方も
一緒にアルゴリズムについて振り返ってみましょう!

3. 応用編:Googleアルゴリズムのアップデートについて

3-1. 2018年最大のGoogleアルゴリズムの変動

最近一番影響の大きかった変動は、2018年8月1日に発表されたGoogleコアアルゴリズムアップデート「Medic Update」ですよね。

この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。

Googleのブログより

「医療・お金・健康」に関してのコンテンツ内容が、より厳しく評価されるようになり、Googleが推奨している「ユーザーにとって有益な情報」を重視されるようになりました。

これにより検索順位に大きな変動があり、SEO順位が大幅に上がった大手ニュースサイトや、

【順位上昇サイトの変動推移】 データ提供元:keywordmap

逆に大幅に下がってしまった大手フリマサイトも・・・・

【順位減少サイトの変動推移】 データ提供元:keywordmap

こんなに影響が大きかったんだ・・!どんなサイトが影響をうけたの?

データ分析によると影響をうけたサイトの共通する点は、
以下のような項目が見解として挙げられているようだ!

影響を受けたサイトの共通点に関する見解

  • 1. ドメインごとの「オーソリティ(権威)」と「信頼性」がより重く評価される傾向になったと考えられ、過去のアップデートの傾向や品質評価ガイドラインの内容から、今後その傾向はさらに強化される可能性が高い。
  • 2. 従来「専門性」・「オーソリティ」・「信頼性」(E-A-Tと呼ぶ)が高いと判断されていたドメインであっても、今回の変動においては大幅に下落するというケースが散見されることから、Google がE-A-Tを判定・評価する方法に、大幅な変更を加えた可能性が想定される。
  • 3. この変動により、検索にヒットするサイトやページの種別に変化が起きた検索クエリ(検索時に打ち込む言葉やキーワード)が多いが、変動以前と同様の評価要素で説明できる検索結果も引続き存在する。
  • 4. サイト内上部など見やすい位置(ユーザー視認性の高い位置)のテキストコンテンツのアンサー度が高いページが評価される傾向にある。ユーザーの疑問や検索に対する回答がファーストビューの中にあると評価されやすい。

この見解を踏まえて、「Fx」というキーワードを例にした、下の図を見てみよう!検索順位が上昇したサイトと、下落したサイトを並べるとこのような差があったようだ!

【一部キーワードの影響指標】 上位下位サイトページコンテンツ(文字数・ユーザーニーズ網羅性)比較 データ提供元:keywordmap

3-2. その他のGoogleアルゴリズムの変動

その他にも、2018年だけでもたくさんの更新がありました。

2018年3月 Google「モバイルファーストインデックス」の本格化
GoogleがPCサイトより「スマホサイト」をページ評価の基準とする施策を発表。これにより、「スマホで見やすいサイト」がSEOに優位になりました。

タップ(クリック)要素同士が近すぎないか?
テキストのフォントサイズが小さすぎて読みにくくないか?
などをチェックしてみるのもおすすめ!

2018年7月 Google「スピードアップデート」
モバイルページの「読み込みの速度」を検索順位の評価要因として使用する「スピードアップデート」を開始。
これにより順位変動はほとんどなかったようですが、読み込みが遅いサイトは実際に順位影響を受けていたようです。

対策としてはにHTML・CSSのコードの不要部分の削除や画像の最適化が
おすすめ★

2018年7月 常時SSL化していないWebサイトがペナルティを受ける時代に

SSLとは?

インターネット上のデータ通信を暗号化して行うようにすることです。
SSL証明書の発行が必要。

2014年8月に、常時SSL対応のサイトは、SEO的に優位になり、2018年7月には、SSL対応していないサイトに対してユーザーにこのような警告を表示するようになりました。

その結果、ユーザーにも「このサイトはSSL非対応サイトである」とネガティブな印象が与えられ、サイトに訪問後、離脱するケースが多いようです。

ちょっと難易度は高めだけどSSL化は対応していた方がいいみたい。

4. まとめ

いかがでしたか?今回はkeywordmapのデータを用いて、
2018年のGoogleアルゴリズム変動の振り返りと分析をご紹介しました!

Googleの動向を知ることも立派なSEO対策のうちのひとつです。
こまめにGoogleの公式ブログチェックしておきましょう!
Googleの公式ブログ

次回は「キーワード」に着目してSEO対策をご紹介するのでお楽しみに!

最後までご覧にいただきありがとうございました!
これを読めばもうあなたはもうSEO上級者★これからもAFRoと一緒に頑張りましょう!

5. 今回ご紹介した『keywordmap』について

keywordmapは競合他社データを自在に抽出!
SEOから広告調査まで、マーケティング戦略に必要なデータが全て詰まった分析ツールです。
今回、AFRoアフィリエイター様向けに特別なプランを用意いたしました。
※料金プランはAFRo会員限定で公開しております。

株式会社CINCより

keywordmap

keywordmapが気になる方

詳細はこちら